全力イノベーターズ~SDGsに挑むZ世代~
お茶産業復活へ

年々縮小傾向にあるお茶産業。家庭内での茶葉の消費が減り、ペットボトルの普及で安い茶葉が売れるようになったことなどが原因だという。そんな現状を目の当たりにして活動を始めた岩本涼さんは「ティールーム」を立ち上げた。通常はお茶の流通には様々な業者が関わるが、岩本さんは生産、加工、販売まで一括で管理する新たなモデルを作り上げる。お茶の価値を再認識してもらいたいと様々な商品開発にも積極的に取り組んでいる。

◆番組概要
「今よりもっといい未来に…」“持続可能な開発目標”として2015年に国連で採択されたSDGs。17の目標と169のターゲットからなり、2030年までにより良い世界を目指すための世界共通の目標です。こうして世界が動き出した中、社会課題への意識や環境問題への関心が高く、積極的にSDGsに取りんでいるZ世代が増えています。この番組では、柔軟な思考で行動し未来をより良く、より明るく希望の持てるものにする為に、今までにないモノや仕組みを見出して問題解決に挑むZ世代を追いかけ、その可能性を応援していきます。

◆全力イノベーターズ~SDGsに挑むZ世代~
テレビ東京にて 毎週土曜 夕方5時15分放送

#全力イノベーターズ #ドキュメンタリー