ユーモラスでどこか不思議な世界観を持った川村の影絵は、インドネシアの伝統的な影絵芝居がベースになっている。全国各地を回り、その土地に伝わる伝承や物語を影絵として描くことが多い。今では国内だけでなく海外にも多く訪れる川村だが、いつも地元の「井草八幡宮」を訪れ、公演の成功を祈願している。今後、挑戦したい影絵のアイデアとは?

東京で影響を受けた場所:『杉並区 井草八幡宮』
https://www.tv-tokyo.co.jp/tokyokousaten/

#東京交差点 #ドキュメンタリー