まったく新しいリノベーションの仕組みが今注目されている。作業をする人が空き家に住みながらシェアハウスへの改修工事を行う。住まいと賃金の両方を保障する。考えたのはリノベートジャパンの甲斐隆之さんだ。貧困について学んできた甲斐さんは仕事と家に困っている人が一定期間、住み込みでアルバイトすることで経済的な自立を促せると考えた。空き家問題も、貧困の問題も解決することで誰もが生きやすい社会の実現を目指す。
https://www.tv-tokyo.co.jp/changetheworld/

#SDGsファイル #ドキュメンタリー