平田の父親は日本人で初めてパリでオートクチュールの帽子作りを学び、日本のファッション界の一翼を担った平田暁夫。その父親から帽子作りの基礎を学んだ。子どもの頃から暮らす広尾の街は、大切な場所だという。現在は、おしゃれでかぶりやすい帽子を追求し、ファッション界から皇室の帽子まで幅広く手掛けている。次の世代に平田が伝えたいこととは?

東京で影響を受けた場所:『広尾』
https://www.tv-tokyo.co.jp/tokyokousaten/

#東京交差点 #ドキュメンタリー