今回は日本の空き家問題に挑み、200件以上のシェアハウスへと変身させてきた人物。
今や800万戸以上と言われる日本の「空き家」。
その空き家をシェアハウスとしてリフォーム。
その特徴が家電がそろったキッチン、洗濯機や乾燥機も完備し、Wi-Fiも使い放題。
これだけそろって月の家賃は光熱費こみでなんと4万4千円という安さ。
しかも、全国200か所以上ある物件にいつでも移動でき、
空室がある限り、どこで生活してもいいのだという。
全国のシェアハウスで暮らす多拠点生活これが若者たちの心をとらえた!