宅配便の再配達問題を解決する画期的な仕組みが誕生した。「TODOCUサポーター」を開発したのは207の高柳慎也さん。配達人と受取人のコミュニケーションを促進して、事前に在宅か不在かを確認できれば再配達ゼロが実現できると考えた。そこで自ら配達員となって2年をかけてアプリを開発。これなら配達員の仕事効率がアップすると同時に、車の走行距離も抑えられるのでCO2削減の取り組みにもつながると期待されている。
https://www.tv-tokyo.co.jp/changetheworld/

#SDGsファイル #ドキュメンタリー