スウェーデン出身の村雨は、高校時代に学んだ日本史がきっかけで、19歳の時に日本へ移住。23歳で庭師の師匠に弟子入りした。東京で好きな場所は、浅草寺の伝法院庭園。五重塔とスカイツリーが同時に見られ、お気に入りの場所だという。これからも伝統の灯を絶やすことなく、その思いは後世へ引き継がれていく。村雨が庭師として日頃から心掛けている事とは?

東京で影響を受けた場所:『浅草寺 伝法院庭園』
https://www.tv-tokyo.co.jp/tokyokousaten/

#東京交差点 #ドキュメンタリー